じじいの備忘録


by jijiimax
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

床屋2

わしは毎月、ある床屋に行く。

本日も、月いちの日。

毎度ながら適当なカットの注文方法で始まる。


その中でも、毎回気になること
店員
『もみ上げはどうされます?』



わし
自然で…



自然という、あいまいな言葉でごまかすわし。確かに、不自然にされちゃ困る。

その後も、テンポの良いリズムで、シャンプーまで終わる。


わしは、基本的に終わるまで目をつむる。しかし、ドライヤーで髪を乾かす店員をたまには見てやろうと、ひそかに目を開ける。

ぅんん?

手で乾かしてるやん…

ブラシはどこや?


結局、セットまで 「手」 。わしの髪型など、ブラシ様の出番はないということだ…。
そういえば、昔、美容院に行きトリートメントなんてものをやってもらいに行った事がある。
店員
『お客様…トリートメントですか?』

と、言われた事がある。良いではないか!リッチな気分が味わえるというものだ。わしにだって、枝毛はある。こないだなんて、膝の毛にあった。

いつか、まともな髪型になって、見返してやりたい!


その後、市民体育館に行く。

自転車こぎの機械で、『体力テスト』と、いうものが出来るからだ。
5月にやってみたら、1段階から6段階まである評価で4段階であった。

スグレテイル

カタカナで書かれている評価値に、感情のない空虚な感じを抱いた。
あれから約2ヶ月。いたわり過ぎるくらいにいたわり、自分に甘えやってきた。緊張しつつ自転車をこぐ。

評価6 ヒジョウニスグレテイル

本来ならば喜ぶべきなのであろう。カタカナがまたその気持ちを抑制させる。そういえば、憲法もカタカナだ。あくまで感情を出さないための処置。この機械にも組み込まれているのだ。スグレテイルケド、ズニノルナ…そんなところである。大会まで、あと1ヶ月を切った。そのころには、ひらがなで表示してもらえるように、自分に厳しくいく事を決意し今日が過ぎる。

本日のトレーニング

1Kmを5分30秒×16Km(ほぼ、徹夜明けの状況でボチボチ踏ん張ることができた)
あと、市民体育館で、じゃれる程度。
[PR]
by jijiimax | 2005-06-23 21:30 | じじいの小言