じじいの備忘録


by jijiimax
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

不敵な自動販売機

今日、職場にある自動販売機の前に、人が立っていた。(以後、青年と呼ぶ)
わしは、そこを通過するために、歩いている。

なにやら、札を入れているが、反応せずに戻ってきているようだ。青年は、疲れた表情、態度で何回もチャレンジしている。その姿勢から(自動販売機にもたれかかっている)、相当の回数を既にチャレンジしたと思われる。



がちゃ~~ん



聞きなれた音が、響き渡る。

青年、ビックリして、ジュースの取り出し口を確認する。


なんと、もう駄目だろうと、思っていた。千円札を入れた瞬間に、もたれかかっていたために、勝手に商品が出てきてしまった。しかも『はちみつレモン』。危うく、時代になる商品である。

青年は、商品を手に取り、さらに好みの商品を買っていた。


自動販売機で、以前、違う商品が出てきたことがあった。炭酸が飲みたいと思ったときの、お茶は、精神的に動揺が大きい。いつかそんな事があっても、大きな心で受け入れられるような自分になりたい。


本日のトレーニング

1Kmを5分30秒×16Km (今日も非常に暑い日で、10Kmを過ぎてから、汗が止まった。3回位、怪しい川の景色を見ることができた。まだ、6月だというのに幸先悪い。)
[PR]
by jijiimax | 2005-06-24 22:53 | じじいの小言