じじいの備忘録


by jijiimax
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

トラブル発生

今週末に富士登山競走をひかえたわし。(しつこい)

仕事をするも落ち着かない…。あたふた あたふた…。

休憩時間に、21日(木曜日)の行動予定をたててみることにした。

去年の、前日の宿は、いきなり行って飛び込み予約。今年に至っては、万全を期するために既に予約が完了している。

愛知から、高速に乗り東名の裾野ICで降り国道246号を北上し138号。東富士五湖道路を通って富士吉田に進入する。富士吉田市役所にて受付を済ませ、いざ宿に。(宿は一泊4千円。場所は、富士吉田駅の直ぐ近くと予想していた)


おろっ?………。
おろろ?????


わしが予想していた所にその宿は無い…。富士吉田市の地図をパソコンで開き、さらに、ネットでも住所検索をしてみる。

ほほぉ~~ん…
ははぁ~~ん……。


両者を比べるものの、さっぱりわからない。とりあえず、富士吉田市には、そのような住所は無い。

ネットの地図を縮小するも、いまいち場所が分からない…。

改めて、宿の住所を確認する。
静岡県富士宮……


ふ・ふ・ふぅじのみやぁ~


状況が飲み込めないままに、パソコンの地図ソフトで確認。


ひゃあぁぁぁ~


東名の富士ICの北に位置する富士宮市を見てびっくり。
遠い…遠すぎる…。富士吉田まで40Km以上ある。この調子だと、かなりの早起きだ!

大会のある、富士吉田市は、河口湖、富士急ハイランドのある富士山の北側。富士宮市は、富士山の南西にあたる。


なんたるミスを!実は、どちらにも白糸の滝がある。しかし、よく見ると富士吉田市の方は白糸ノ滝になっていた。もうろくしたかじじい。こんな初歩的な事を確認できないとは…。自分の詰めの甘さにホトホト嫌気がさす。

この時期は、富士登山競走の出場者が集まるために、どこの宿も一杯だ(3千人程の出場者が集まる)
ネットでの宿検索、及び、電話帳で調べ電話をしまくるも、空いているところはなし。去年は良く富士吉田市に泊まれたなと感心した。


結局、比較的近い御殿場の宿をとることにした。



今日からグリコーゲンローディングというものを始めた。基本的にマラソンなど長時間動くものは、体内に蓄えられた糖(グリコーゲン)だけではなく、脂肪も利用する。そうは言えども、グリコーゲンは多く蓄えていた方が良い。
グリコーゲンローディングというものの方法は、試合の7日前に激しい運動をして、体内のグリコーゲンを使い切り、3日間高タンパク・高脂肪の食事をし、さらに枯渇させる。その後3日間、高炭水化物の食事を摂取するというもの。通常のグリコーゲン量の2倍近く蓄えることができるというもの。しかし、欠点もあり、低炭水化物の時期に、低血糖になり、意欲減退、精神的不安定を招く。ただでさえ、意欲減退しているのに、これ以上はまずい。
これには、簡易法と言われるものもある。前半3日間は通常の食事で後半の3日間だけ高炭水化物の食事をするという方法。上記の激しいやつと、同量のグリコーゲンが蓄えられるとのこと。今となってはワラにもすがりつきたい状況である。
しかし、わしは、寮住まい。こういう時に限って、魅力的なおかずである。三途の川の向こう側にいる魅力的なおかず達に呼ばれる日は近い。

参考:「これでなっとく 使えるスポーツサイエンス」 講談社
[PR]
by jijiimax | 2005-07-19 12:25 | じじいの小言