じじいの備忘録


by jijiimax
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ついに捉えたか!不整脈!

今年の、富士登山競走の高山病から、富士登山の高山病。
この、2連ちゃんにより、持病の不整脈が復活し、しばらくの時が過ぎた。

今日、不整脈が絶好調!

医療関係者にコネがあるわたくしめは、
この機会を逃すかと、心電図をとってもらった。

通常、心電図は寝て、安静な状態でとる。

一度、寝てとってみた………出ない……

焦るわし…。

検査をしてもらうと、必ずと言って不整脈が出ない。
(このままだと、オオカミ少年や!)


ほれっ!ほれっ!でろ!いつものように!
そんなことを言っても、出るようなものではない。

技師さんに、わがままを言って、座った姿勢で検査をする。
(寝ると出ない場合が多いため)


その瞬間!

おおっ!出てる!!


技師さん、大喜び!!
わしも安心?

おおっ!連発や!(笑い)


素早く、検査開始!

結果的には、何とも言えないが、期外収縮が起こっているとのこと。

期外収縮とは、心臓の中で規則的に電気を送ってくれる(洞結節)とは別の場所から、やや早いタイミングで心臓に電気が流れる現象のこと。

30歳を過ぎれば、ある程度、殆どの人で発症するとのこと。自覚症状が無い人もいるが、わしは、バリバリあるので気持ち悪い。

しばらくは、激しい運動は控えた方が良いみたいだ。今週、病院に行き、しっかりと検査をしてもらう予定だが、また、こうゆう時に限って出ないんだろうなと諦めつつ、今日が過ぎる。


検査終了後、技師さんは、こんな検査の仕方は初めてや!と、感動していた。心電図の測定の基本は、やはり寝てのようだ。わし以上に、楽しそうにしていた技師さんを見て、わしも楽しくなった。
[PR]
by jijiimax | 2005-09-26 20:42 | じじいの小言