じじいの備忘録


by jijiimax
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

墓参り

今日は、隙をみて墓参りに行くことにした。

いつも混む時期を避けて、気が向いたときに行くために
2~3人くらいしか人を見ない。


今回は、盆前の絶好のタイミングではないのか?

いつも、何で?今日墓参りなの??
という時期にばかり来ている。
しかし、墓石磨き、雑草抜きは、ほぼわしの仕事。
かつ、毎回一人で来るので時間がかかる。


さらに、意味不明なことに、
父方、母方の墓が、何故か同じ敷地内にある。
(みんなが住んでいる所からかなりの距離がある)



さぁ、今回は誰か来たのかな?
あわい期待を胸に、墓場ゾーンへと足を進める。





ぬぅをぉぉぉを!




予想通りの結果に、やや安心する。




いいんだ、




いいんだよ…




わし






ちゃんと頑張るから…。






独り言をぶつくさ言いながら、墓石を磨き始める。

今回は、墓石用ワックスみたいなのを購入した。

容赦なく照りつける太陽に、確実に体力を奪われながら
ひたすらに…、ただひたすらに墓石を磨く。


ワックスも塗り終え、乾燥するまで雑草抜き。

管理者が、除草剤を撒いていてくれたのか、
あっさりと、作業も終了。


その後、乾燥している雑巾で、から拭き。



ふむぅ




そう言われれば、




綺麗になっているような…。




しかし、墓石に映るわしの姿は、
いつもとは違うような気がした。



こりゃ、ばあちゃんビビルぞ!


今週末には来るであろう、ばあちゃん。

墓石がこんな綺麗になっているとは、予想はしていまい。


結局こんな事で、約2時間の時間を費やしてしまった。



実は墓石用ワックスの使用方法が違っていて、
墓石が真っ白になっていないことを祈っている。




わしは、すでに休みなのだが、たかが6畳の部屋が片づかない。
引き出しを開けるとパラダイス!

懐かしい物が、どんどんと出てきて思い出に浸る。

しかも、ゴミの分別もよく分からず、そこでも困っている。
(全て粗大ゴミでいきたいところだ!)


片付けを早く終わらせて、今年も富士登山に行こうかと考えつつ、
作業がいっこうに進まないわしの能力の低さに驚きつつ、今日が終わる。
[PR]
by jijiimax | 2006-08-10 23:06 | じじいの小言