じじいの備忘録


by jijiimax
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

やっぱり駄目か!

本日、shigeさんのお付き合いのある自動車修理屋さんへ
行ってきました。

そこは、非常に分かりやすい位置にあり、
わしの家からも行きやすい。


実はと言うと、ドライブシャフト付近の異音??は、
昨日がピークで、今日は殆ど音がしなくなった。


砂がなじんだか?
勝手な想像をしつつ、工場へ着く。


店長さんと思われる人が、奥のほうで光軸をいじくっていた
(光軸:車検の時に行う。ヘッドライトが照らす位置を調べて調整する)


わし:shigeさんに紹介をして頂きまして…(以後説明)


早速、車を調べ始める。

ドライブシャフトブーツの損傷は、大したことは無く、
砂が入った可能性は低いと言う。


店長:荒い走りをした??
わし:いや、してません。砂地をそろそろと走っただけです…

店長:荒い走りをした????
わし:いや…そういえば…


あかんあかん!
誘導尋問に引っかかるところやった!


そう言われてみると、行きの高速を降りて下道に入ったときに、
左のタイヤの方から、もの凄い異音がした。

「ガンガンガンガン」
と、リズム良く。
すぐに、止まって見てみたが原因不明であった。


原因は、劣化なのだろうか?


一緒に車に乗って状況を説明してくれる。
「原因はドライブシャフトの接合部からの異常」との事。

ハンドルをいっぱいに切り、ブレーキを踏みながらアクセルを開ける。
いつもの音がする。
FFの宿命だそうだ。
負荷をかけると音がする→接合部の故障

5万キロ以上から、ドライブシャフトの故障がでる確率は高いそうだが、
ハンドルを切って、思いっきりエンジンを吹かすような走りはしていない。

タイヤの切れ角が大きくなるほど、ドライブシャフトの接合部の負荷は
大きくなる。

分解して、清掃しグリスアップしても直らないかと聞いてみるが、
直らないとあっさり言われる。


店長:音が気にならないなら、安全面では問題ないよ!と言われる。
わし:悩む…。


結果的には、不安な要素は無くした方が良いと言うことで
修理をすることにした。



その後、店長と車内で世間話。
仕事のことや、バイクのことで盛り上がる。

(このまま帰してくれないのでは?と焦る…)

バイクのエンジンがかからないと聞いてみたが、
動かさなくても、1週間に1度はエンジンを3分程回した方が良いと言われる。

為になる話を聞き、職人大国「日本万歳!」と、思った。


どうも、昔からディーラーアレルギーなのである。
このような、店は日本の財産だと思う。
高校時代、工業系に行こうともおもったわし。
こんな所に就職出来れば良いなと感じ、今日が過ぎる。
[PR]
by jijiimax | 2007-01-12 19:30 | じじいの小言