じじいの備忘録


by jijiimax
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

JR西日本の脱線事故について

4月25日に、この事故が起きた。今日で早2週間。この話題については、皆さん色々な意見を持っていると思うので、触れずにいた。


この事故で、ご家族、友人等大切な人を亡くされた方、ご愁傷様です。今はとても大変な時期だと思う。わしは、このような事故で大切な人を失ったことはないが、近い経験はある。軽率だが、時間が解決するとしか言いようがない。


TVで、JR西日本の非道な対応、事故の原因などが明るみになる。

何とも言えない…。営利と安全を天秤にかけて、営利を取ったと言われるJR西日本。どの鉄道会社も営利団体である。営利を追求しても悪くはないと思う。ただ、どこかで、バランスが崩れた。恐らく、この先、公共交通機関で、このような事故は無くならないと思う。


この世に完全という物はない。事故に遭いたくないなら、外に出るな!(そんなことは無理だ)そのことくらいは、頭で理解している。被害者の方々も、それは理解しているはずだ。

「JRに殺された!」

この、言葉は、正直な今の思いなんだろう。わしも恐らくこのようになる。冷静でいられるわけはない。


この事故が起きてからの、わしの、変化はあるのか?相変わらず電車は定刻に来る物。そのような先入観は未だ消えず。電車に乗ることは、年に一桁くらいのわし。もっぱら車のわし。通勤で使う方に聞いてみたい。事故が起きて、1本でも早い時間の電車に乗って、余裕を持つようになった人はいるのだろうか?

どこかで、他人事。そんな風潮は無いだろうか?


わしの職場では、「安全管理に妥協無し」と、言われている。何を行うにしても、まずは、事故が起きないように最前を尽くす。それでも事故は起きる。そのときの為に事故対処マニュアルのようなものを想定しておく。


この先、どのような事故に遭遇するか解らない。事故は必ず起きる。そのときに、わしに何が出来るのか?間違っても、事故現場から逃げ出すような人間にはなりたくはない。そのために、今できることを勉強したい(1次救命処置が主)


最後になったが、この事故で、最愛の方を亡くされた方の心の傷が、早く癒えますように。願っています。わしも、この事件について考え、記憶に留めていこうと思う。
[PR]
by jijiimax | 2005-05-10 00:20 | じじいの小言