じじいの備忘録


by jijiimax
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カサブタ

瘡蓋(かさぶた)

意味
傷などの表面に、にじみ出た漿液(しょうえき)・膿(うみ)
血液などが乾いて固まってできる皮。痂皮(かひ)。

YAHOO辞書より


昔から、瘡蓋が大嫌いであった。

細かい物が、点々とあるのが生理的に受け付けないのだろう。


しかし、そんな瘡蓋だが
わしの心をくすぶる。

めくらずにはいられないのだ。


我慢が出来ない。




実は、4月後半から
漢方薬の副作用で体が痒く、現在瘡蓋だらけになっている。


瘡蓋星人なのだ!

本当全身瘡蓋!


卒倒しそうである。



あっちを見ても瘡蓋
こっちをみても瘡蓋

かさぶたかさぶたかさぶたかさぶた





ああぁぁぁぁ



実は、新たに探した医者にかかってみた。

体の一番弱いところに出るからねと言われる。
アトピーだった頃を思い出す。

現在は、違う漢方薬を飲んでいる。


今は、調子がよい。


小麦、トウモロコシ、そば、イースト菌…。
色々なアレルゲンがあるらしい。

前の病院では、食べられなくても問題ないから必要無いんじゃないかと
言われた、果物アレルギーにも本気で対応してくれた。

良い病院を見つけた!



しかし、今日
ブタクサらしい花粉のおかげで
久々の花粉症の症状。


やっと仕事が落ち着いたのに
今度は花粉か…。


一刻も早く、銭湯に行ける体になりたいと思いつつ、
今日が過ぎる。
[PR]
by jijiimax | 2007-05-25 00:15 | じじいの小言