じじいの備忘録


by jijiimax
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

夏本番

今年も、いつの間にか梅雨明けしていた。

あまり、雨が降っていたという記憶はないが
水不足の話が無いことから、とりあえず水の量は確保されているのだろう。


まぁ、わしが心配しても仕方がない。


そして、いつの間にと言えば
いつの間にか、蝉が鳴いていた。

朝早くから、夜遅くまで
「じ~じ~」
サラリーマンの様な生活をしている。
そんな事だから、寿命も短くなるのだろう。

もっと、ゆったりと生きていればいいのに。


そんなこと、わしが心配しても仕方がない。



今日、出勤しようとバイクに乗ろうとしたとき
朝一から、蝉に襲われる。


かなりひるんだが、ション便をひっかけられたわけではないので
大目に見る。


バイクを動かそうとすると
d0037176_2136759.jpg



むぅ。



まさか!


わしのバイクのタイヤで脱皮していた。


さっきの突進してきた蝉。


そっか。



そう言うことか。


頑張れ、夏休み。



最近の怠惰なわしと
精一杯生きる蝉をみて
これではイカンと思いつつ今日が過ぎる。
[PR]
by jijiimax | 2008-07-24 21:49 | じじいの小言