じじいの備忘録


by jijiimax
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:じじいの小言( 130 )

だから、どうした?

今年も、いつの間にか10月になっていた。

最近、1日が過ぎるのまで早くなってきている。


やりたいことは、いっぱいあるのに
仕事は、さほど進んでいない。

昼寝の時間を返上するか?


まぁ、そんなことは良い。



今日、ネットでニュースを見ていた。
女優の中山忍さんの家に空き巣が入ったらしい。

はっきり言って、小市民のわしには、全く関係ない。
それを知ったからと、何かが変わるわけでも無ければ
何かが潤う訳ではない。


しかし、同じページに気になる記事が…


中山忍の姉は中山美穂










なんと!



これを知って、だからどうしたという域を超えないが、
自己満足しつつ今日が過ぎる。



職場で、脱!メタボ錬成隊を発足した。
これから、その方達がどれくらい変化するか、期待と不安で一杯だ!
成果が出るように頑張りたい!
[PR]
by jijiimax | 2008-10-03 22:20 | じじいの小言

夏本番

今年も、いつの間にか梅雨明けしていた。

あまり、雨が降っていたという記憶はないが
水不足の話が無いことから、とりあえず水の量は確保されているのだろう。


まぁ、わしが心配しても仕方がない。


そして、いつの間にと言えば
いつの間にか、蝉が鳴いていた。

朝早くから、夜遅くまで
「じ~じ~」
サラリーマンの様な生活をしている。
そんな事だから、寿命も短くなるのだろう。

もっと、ゆったりと生きていればいいのに。


そんなこと、わしが心配しても仕方がない。



今日、出勤しようとバイクに乗ろうとしたとき
朝一から、蝉に襲われる。


かなりひるんだが、ション便をひっかけられたわけではないので
大目に見る。


バイクを動かそうとすると
d0037176_2136759.jpg



むぅ。



まさか!


わしのバイクのタイヤで脱皮していた。


さっきの突進してきた蝉。


そっか。



そう言うことか。


頑張れ、夏休み。



最近の怠惰なわしと
精一杯生きる蝉をみて
これではイカンと思いつつ今日が過ぎる。
[PR]
by jijiimax | 2008-07-24 21:49 | じじいの小言

さかなになりたい

次世代型動画サイト「zoome」

yahooニュースにて情報を知る。




最近忙しいなと漠然と感じる。


感じるだけで、何も事は進まない。


整理して、順序を付けて行えば
あっさりと終わる。


そんな自分に反省


さかなのうた
[PR]
by jijiimax | 2008-05-12 22:55 | じじいの小言

他人の空似

北京オリンピックの聖火問題


とうとう、日本にも飛び火した。


金曜日、テレビをつけると
空港に着陸している飛行機の画像が!

「はっ ハイジャックか!」


緊張がはしる。


「聖火が到着しました…」


あほか!


だからなんだ。


このような時事問題については、
賛否両論なので、コメントは控えてきたが、
流石にあほらしくなった。


日本は大丈夫だろう。


そう思っていたのは、私だけでは無いだろう。


しかし、今日の長野の映像を見てがっくし。


なんじゃ…この醜態は。

卵、乱入。

もうええわ。



この問題については、
色々と思うところがあるだろう


私が思うこと




それは




ダライラマ14世が


d0037176_1844257.jpg




藤木相元に見えてしまうと言うことだ!



d0037176_18445040.jpg






参考
ダライラマ14世


藤木相元
[PR]
by jijiimax | 2008-04-26 18:47 | じじいの小言

七草がゆ

1月7日

そう、本日は「七草がゆ」の日である。


今年は、妻を実家に帰省させている関係で独り身となっている。



無病息災か…。


否応なしに独り言も増える。




去年は何をしていたのだろう?
去年の1月7日


同じ事をしていた…。


しかし、今年は一品少ない…。

d0037176_2201839.jpg




このまま、ウサギさんの様に寂しくて死ぬんではないかと感じつつ、
独り言が、よりいっそう増えつつ今日が過ぎる。
[PR]
by jijiimax | 2008-01-07 22:01 | じじいの小言

カメオ来襲

現在の住み家に来て、1年が過ぎた。

実に早いものだ。



集合住宅だが、森に近く
鳥のさえずりが聞けたりと、自然にも恵まれている。



しかし、穏やかな生活を脅かす奴が発生している。



外に洗濯物を干すと付いてくる。

ある時、パンツを履いたら違和感があり
何かいるっと思い手を突っ込むと奴が居た。

仕事着にアイロンをしていた時に、
奴の何とも言えない臭いと共に、プレスされた奴が
ズボンの中からこぼれ落ちた。





そう





d0037176_2117991.jpg




奴の名はカメムシ



特に、黒い洗濯物に付いていることが多い。



思えば、今年の冬はテントウ虫が大発生していた。(その時の記事


カメムシは臭うので、ちょっと勘弁してもらいたいなと感じつつ、
カメムシの臭いを出させずに、外に逃がす術が身につき、
それが、地味に癖になっている自分に恐怖しながら今日が過ぎる。
[PR]
by jijiimax | 2007-11-20 21:23 | じじいの小言

ガンダム世代

防衛省が、国産のステルス戦闘機を開発しているらしい。
(ステルス戦闘機:特殊な形状、塗装等によりレーダーによる発見を困難にしてある
戦闘機の事です。)


国内で生産する理由は色々とあるみたいだが、
わしには分からん。


YAHOOのニュースで
10月2日に見た。

d0037176_20575818.jpg

国産ステルス戦闘機の実証機スケールモデル(縮小模型)

なんとも言えない違和感。

このカラーリングは!


アムロいきま~す!


「機動戦士ガンダム」のコアファイターではないか!

d0037176_210210.jpg

(↑コアファイター)


さては??



そう言うことか!




ステルス戦闘機なんてレベルの低いことではなく、
ついにやってもうたか?



いつの日か、防衛省に「ガンダム」が装備される日も近い。



わしはニュータイプなのか?と考えつつ、
どうせ乗れないやと諦め今日が過ぎる。
[PR]
by jijiimax | 2007-10-04 21:06 | じじいの小言
わしの現在の愛車「ヴィッツ」

元々は、嫁さんの車であった。



現在は、通勤で使用の為にわしがメインに使用している。



この時期が来ると、1年前のボロー1号の廃車を思い出す(当時の様子


そろそろ、オイル交換かと思い、マイレージメーターを確認する。


おおっ!!



こ…これは!




d0037176_20482516.jpg




77777きろみぃーたぁー



喜びを、嫁にメールで伝える。



時間も凄いじゃん!


意味が分からなかったが、
改めて、時間を見ると2:34分

ぬおおおお!



一瞬興奮したが、
私生活には特に変化はなく、

最近再発した腰痛の激痛をかばいながら現実に戻りつつ
今日が過ぎる。

ホタルの墓を見て寝ようと思う。
[PR]
by jijiimax | 2007-09-21 20:53 | じじいの小言

広島帰省その後

この時期になり今更と言う内容。

最近、サボっていたということだ。(最近も?)



今回、広島に帰省したのだが
どうしても行きたいところがあった。

「下関」


以前から行こうと思っていた水族館の海響館

それ以上に、下関にはあれがある。


巌流島」(島の様子


宮本武蔵と佐々木小次郎との決戦の場

d0037176_2232790.jpg



どんな所かウキウキする。



地図を見るが、具体的な場所が分からない。

日本人なら、知らないものはいないだろう
「巌流島」

どこにあるんだ!


あっちこっちに車を走らせる。


それらしい所に車を止め、
しれっと見てみる。



d0037176_22183577.jpg




それらしい島は発見したが、
わしの巌流島のイメージは、
一気に崩れ去った。
(しかも、バーベキューまで出来るらしい)

イメージと言うものは、本当に怖いなと思いつつ今日が過ぎる。
[PR]
by jijiimax | 2007-09-12 22:21 | じじいの小言
今年の夏は、嫁さんの実家に帰省することになった。

今回は、わしの仕事の都合で別々に帰る。
公共交通機関嫌いのわし。

一人で新幹線に乗るのは初めてなのだ。


どきどきする。


もちろん自由席


まだ見ぬ自由席を獲得すべく朝4時起床
始発の電車に乗り、名古屋の新幹線改札口に並ぶ。

名古屋の新幹線口のゲートは6時に開く。
(もちろん今回知った)

前から10人ほどの位置。

好位置ではないのか?


このまま改札口を通過し、あの階段を駆け上がり
自由席の1~3号車の位置まで走る!

無駄に鍛えてきたかいがあるというものだ。


昔から、緊張すると、う○こがしたくなるタチである。

こんな時までこの呪縛に縛られるのか!


5時55分という微妙な時間になり
それはさらに襲う。


我慢じゃ


我慢じゃ…わし。



自分との格闘中、とうとうゲートが開いた。


他のゲートは軽快に開き、次々に挑戦者を受け入れる。
わしのゲートはどうだ!

何じゃ??

×??


あほ!何をトラブッとるんじゃ!


周りのゲートは、さらに軽快に受け入れる!


わしがゲートを通過した時には、かなりの人が通過していた。



2人分の着替えの入ったスーツケースを振り回し
全力疾走!


そりゃそりゃ!
どけどけぇぃ!


お前らとは排気量が違うんじゃ!


明らかに場違いな疾走
しかし、調子が良いのはここまで…。


1~3号車は、新幹線の先頭に位置する。

新幹線口には、当然何箇所かあった!


やられた!

なんだ?お前ら!近道は卑怯だ!


違う入り口からは、
偶然見つけた蜂の巣に
キンチョールを吹き付けたかのごとく人が溢れ出てくる。


わしが自由席の位置に来たときには、物凄いことになっていた。


これは、始発は無理だ!

わしの蝉並みのスーパーコンピューターがはじき出す。
左に並べ!


左のがらすきの列に並ぶことにした。


ここは、「のぞみ」ではなく「ひかり」
約40分待つ。

ここからは、始発の新幹線の壮絶な状態が良く見えた。

あぁ、少し遅らせてもこっちでよかった。



その後、2番手に新幹線に乗り
好位置の席をゲットした。


ナイス!わし!
d0037176_23225185.jpg

[PR]
by jijiimax | 2007-08-20 23:22 | じじいの小言