じじいの備忘録


by jijiimax
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:じじいの怒り( 41 )

壊れてしまったテレビ

昨日、わしの愛用する、ヴィクターのテレビデオがあっちの世界に逝ってしまった。まるで、人が亡くなるように。いきなり。仕方ないので、電器屋にテレビを買いに行った。

仕事が終わり、重いテレビを片手に、テレビコーナーに陣取る。店員も来ず、このまま、テレビ置いて逃げてやろうかと思う程である。仕方ないので店員に声をかける。


「すみませ~ん、このテレビ壊れて、そのテレビを買いたいんですが…でぇ~このテレビ買うから、このぶっ壊れたテレビを引き取って」


リズム良く交渉する。


「いや~すみません。テレビを引き取ることは出来ません。これ、リサイクル料が法律で決まってて…」


巧く切り返してきた。知っとるわ!あほたれ!リサイクル料金がかかることくらい。しかも法律だ!なんだ、この弱者にそんな難しそうな用語を並べるのか!俺は、このテレビを買うからリサイクル料金を負けろと言うとるんや! 心の中で叫んだ。

その、商品が悪かったのか?その店にある最安のテレビ。あの、世界のふないである。個人的には好きである。まぁ、個人的な意見はさておき、隣で店員と交渉していたおっちゃんは、優遇されるんだろうな~っとよだれを垂らしながら思った。16万のテレビだ。どうせ、女の人の服が透けて見えるわけではないし、今の俺には、このふない君で充分だ。これ、なんと、スリープタイマーがついているんだ。前のテレビに欲しかった機能だ。早速家に持ち帰り、チャンネル設定をした。

これから宜しく!船井君。
[PR]
by jijiimax | 2005-03-07 22:01 | じじいの怒り