じじいの備忘録


by jijiimax
カレンダー

<   2005年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

富士登山競走…そして!

思えば、あれだけ希望に満ち満ちていた先週。あの富士登山競走が終わって1週間が過ぎた。


練習のため、仕事を2の次にしたおかげで、今週はバタバタ。しかも人事異動の時期も重なり、もう火の車。体の疲れを取るために、少しは走りたかったが、一切何にもしていない。


表面的には、肩の皮膚が、強烈な日差しによりめくれてきている。内部については、特に変わったことはないと思っていた。


先日のこと、就寝中にいやな夢を見ていた。大人2人が向かい合い、わしのふくらはぎを全力でグーでプレスしているのだ。その、意味のない夢。なんだ、このアホな夢はと、笑っていた。


そのまま、眠りも浅くなり、自然と目が覚めた。次の瞬間




ぬむぅぅぅううぅをぉおお



なんと、ふくらはぎが攣っていたのだ。あまりに強烈な痛みが襲う。足の裏(足底筋)や大腿2頭筋(太ももの裏側)が攣るような痛みじゃない。それは、まさしく、大人2人で全力でプレスする痛みだ。痛すぎて声も出ない。足の指先をつかもうとしても、体が言うことをきかない。無理矢理、指先を捕まえ、ストレッチ…。なんとか、持ちこたえることができた。


酷い筋肉痛も無いが、やはり体は疲れているんだと思っていた次の日は、さらに強烈なプレス地獄が待っていた。両足を引きずりながらの日々が続き、やっと1週間がたった。


1年後の富士登山競走のために、今から練成計画を立てるというのは、少ししんどい。新たな目標を早めに見つけたい。とりあえず、来週から動き出そうと思う。



1年でも、気の抜けた状態のわし。オリンピックに出るような選手は、ものすごいストレスにさらされているんだとしみじみ感じながらも今日が過ぎる。
[PR]
by jijiimax | 2005-07-29 18:20 | じじいの小言

あほな…

今日、北海道に出張に行ってきた同僚達が帰ってきた。


奴らは、久しぶりの愛知の暑さにびっくりしていた。



その中の一人がある物を差し出してくれた。



d0037176_22304788.jpg






ジンギスカンキャラメル



今、そのヘルシーさで東京で流行っているらしい『ジンギスカン』

でも、この商品はそんな流行すたりなんて細かいことには流されない、昔ながらの北海道の名物なんだろう。

はいっ どうですか?と、言われても、どうにも罰ゲームのような気がしてならない。


値段は200円くらい(多分と言っていた)18個入っている。




では、一つだけ…と、折角なので頂戴する。実はわし、ジンギスカンの臭さが嫌いなのである。ただでさえ嫌いな物なのに、いかにも不味そうな物体。見た目は普通のキャラメルである。



d0037176_2238458.jpg




匂いについても、肉の微妙な臭さがあるが、かすかに甘い匂いもする。堅さは、キャラメルより若干柔らかい。



何かを期待する奴らに、いやな予感がする。まぁ、商品になるくらいだから、やばい物は無いだろう。おもむろに口に投入!




食感については、恐ろしく肉っぽい…というか、脂の固まりを食べた感じ(食べたことはないので想像)。わしの人生にそのような味覚の経験が無いために脳みそがフル回転。3回ほど噛んで、やっと脳みそがその答えをだす。ジンギスカン風味と同時にニンニクの風味が鼻から抜ける。しかし、まだ味覚が答えを出さない。


はて?味が無いぞ??


っと、思った瞬間、



むぅうをぅぅぅおぅえ~ぅ~ぇ~



同時に涙がこみ上げる!



なんじゃこりゃぁ~ぁ~


太陽にほえろの松田優作さんのように、その状況を理解することが出来ない。

周りは大爆笑!!



不味い。不味すぎる。開発した奴ら、味見はしたのか??


噛めば噛むほど… いっひっひ~…。



まずいんじゃ~



しばらくすると、キャラメルも自己主張してくる。もう、口の中は凄いことになっている。ジンギスカンにニンニクにキャラメル。お互いがお互いを引っ張り合い、独立した味をかもし出す。時間差で味が入れ替わる。これだけ、味のハーモニーが悪い商品も無いだろう。



この商品を全て食べられる人は、凄い人だとしみじみ思った。

最後に; わしの味覚が理解できなかっただけです。皆さんも自分の五感で感じてください。



その後、このキャラメルをくれた奴が夕張メロンキャラメルを食っていた。隙をついて、その中にジンギスカンキャラメルを入れて驚かせてやろうと思いながら今日が過ぎる。
[PR]
by jijiimax | 2005-07-27 23:09 | じじいの小言

無知

ある時、街にありふれたカリー屋に入った時の事

今日は、お金もあるし、いつものポークカレーにトッピングでもしてみよう……気まぐれでそう思った。そのカリー屋に行くのは、年に数える程度だ!


店員

ご注文は?




わし

ポークカレーにぃ~~

ほうれん草トッピング




店員

ほうれん草カレーですね!




わし

はて??

いや…ポークカレーにほうれん草です…



店員

はいっ!!

ほうれん草カレーですね!





わし

ぬぅおっっつ!!


ほうれん草カレーは…



そうゆうことか!!



その時は、どうも納得できない気持ちで食事をした。いつかは、ビーフカレーにほうれん草をトッピングしてやろうと思いながら今が過ぎる。
[PR]
by jijiimax | 2005-07-26 12:12 | じじいの怒り

By-pass


Bypass(バイパス)


交通の渋滞を緩和するため、混雑した市街地を迂回して設けられた道路
(参考:大辞林 第二版)

バイパスくらいは、わしも知っている。

車で走行中、こんな看板を見た

d0037176_21224162.jpg



国道150号BP


初めは何のことか分からなかった。(引き返して見に行った)

実際、150号を走行していたわし。見慣れぬBPの文字。へ?こっちでええんか?150号はこっちか?

恐らく、看板の都合によりBPにしたのだろう。もし、あの位置からバイパスと入れると、ばいで終わる。看板を作った人も緊急役員会議をしてBPに決めたのだろう。その意図は分かる。

なぜ、By-passなんだ!なぜ?Byで区切る!わしは、英語が得意ではない。事実、この文字を見て

ばい? ぱすぅ? はて??という感じになった。


特に、道路の看板は、一見して分かるものにする必要があると思う。BPとしたのは仕方がない。下の英語も仕方がないだろう。国際的になってきているだろうから。

ちっこくカタカナでバイパスと書いてくれ。矢印をもう少し下に動かして…。


何回見ても、Bypassではないかと思いつつ、今日が過ぎる。
[PR]
by jijiimax | 2005-07-24 21:46 | じじいと街ネタ

そうありたい

ある街で見かけた物


d0037176_155404.jpg




追突注意なら、話は分かる。


でも、禁止と書かれては……。こっちだって、好きで追突するわけじゃないし……




この街で追突したら、『ここに、追突禁止って書いてあるだろう!!』とか言って怒られるんだろうと思う。
[PR]
by jijiimax | 2005-07-24 15:11 | じじいと街ネタ

富士登山競走…それから

頭がくらくらの8合目。頭痛がする頭に気合いを入れながら下山することにした。
8月に彼女さんと富士山に御来光を拝みに来る予定。そのために、ぶつぶつと独り言を言いながら、必要な装備を考えた。

周りの登山客は、結構良い装備をしている。立派な登山靴、荷物を入れるパック。ストック等。以前富士登山をした時に、山頂でテントを張ってくつろいでいる人たちを見た。次回は、そうしたいと思っていた。

しかし、富士山は、メジャーな山なので、結構色々な登山客が居る。

普通のデートの服装で散歩かと思うようなカップル。(荷物無し)
近所にお菓子を買いに来たかと思うような兄弟(親は何処へ?)

結構ふざけた気持ちで来る人も居るんだなと、しみじみ思いながらも、自分の格好を見て、まぁそれもありかと思い直す。(どんな格好でも何とか登れます。)

富士登山競走も無事に終わり、本日の宿の沼津に向けて出発した。
(去年は、下道で直ぐに帰った。今回は気まぐれでホテルをとって良かったとしみじみ思った。)

わしの車は、日産。車の名前はあえて書かないが、平成10年頃に販売され、5年も経たないうちに製造中止…。不人気車である。ベースはサニーのために、流用するパーツはあり、エンジンも熟成されていて絶好調。現在17万Km近くになったが、わしのように息切れはしない。

体中が痛いのに、車の運転はきつい。しかもミッション。クラッチを踏むたびにふくらはぎが悲鳴をあげる。

そんな中、馬刺しが食べたいと思い、山崎精肉店に寄る。仕事で、富士に行った時には必ず寄る。芸能人も結構来ているようだ。


店の外観

d0037176_8593393.jpg



店の向かいにある駐車場

d0037176_903884.jpg


これを見るたびに、買うのをやめようかと思う。


その後、温泉へ。


あぁ~ぁ~~


生きている!


くぅ~ きもちえぇ~



こう言う時に、生きている喜びを覚える。



その後、沼津のホテルに着き、ビールに馬刺し。(完走してないのにすみません)
横になってテレビを見ていたら知らないうちに寝ていた。

4時半に携帯のアラームが鳴り、昨日という日が終わったことを実感した。



今年も終わったぁ~
[PR]
by jijiimax | 2005-07-23 22:47 | じじいの小言

果てしなく遠い完走

富士登山競走

無事完走!



どれだけこの文字を書きたかったことか…。
実際は、

8合目で時間切れ

である。全ての皆様。すみません。この、根性無しをどうにかしてください。



一応、朝からの大会の経緯を、来年のためにアップすることにした。

5時30分 富士は快晴。富士山は結構曇っていた

d0037176_7472145.jpg



走る準備をし、7時5分頃から並ぶ

d0037176_7481323.jpg



今回は、だいぶ前に出た!



7時30分、スタート!しかし、実際にスタートラインを通過したのは3分後であった。3分という事は、先頭は600mは軽く行っている。この3分は、かなり重くなってくる。


8Km地点 中の茶屋
40分 (1Kmを5分できている。この調子なら完走間違いない)

それから
馬返しまでの間、3.5Km。道の斜度が一気に上がる。斜度については、イオンの階段に、少し毛が生えたくらい。わしの汗腺は絶好調!滝のように汗が流れ出る。

11Km 馬返し地点 
1時間9分 (この地点で完走ぎりぎり。スタートの3分が無ければ!問題をすり替えようとするわし)


馬返し地点を過ぎると、5合目までは山道。この地点辺りから、ふくらはぎに違和感が…。そういえば、昨日、漫画喫茶のマッサージ器で、気持ちよくて何回もやったわし。起きた時も違和感があった。もみ返しだ!なんて事だ!去年は楽々な所なのに。


5合目 
2時間16分(8合目の関門ぎりぎりのタイム)

5合目(給水、応援が本当にありがたい)
d0037176_873329.jpg



5合目から、一般的な富士登山のコースに入る

d0037176_883974.jpg



この辺りから、軽くめまいが…。呼吸の調子は絶好調なのだが、昔、ストレスでおきた不整脈が復活する。(健康な人でも不整脈はいます。わしの場合、脈が飛んだ時にわかる。脈が飛んだあとの体力消費は凄い)

7合目にはいる。ここからは岩場

d0037176_8132662.jpg


3点支持?4点支持?赤ちゃんのハイハイの姿勢が一番楽だ。頭もくらくらしてくるので、立っているとバランスをとるのが結構大変。後ろに倒れたら、絶対に痛い。

この地点で、とうとう明らかな異変が生じる
腕のしびれ(よく考えたら熱中症かも…)
腰の痛み(昨日の空中浮遊による)

散々である。ハイハイをしようとすれば、手に力が入らず、腰が痛く、足を上に上げられない。(この辺りから、こりゃやばいと思い始める)

この後も、不整脈のオンパレードに、手のしびれ、腰の痛み。さらに、極めつけとして、高山病のメインディッシュが待っていた。満身創痍(まんしんそうい)とは、この事か!血の汗が出てきそうなくらいにキツイ。

8合目
とうとう、頂上を見ることもなく、時間切れ…悔しくて男泣き!


8合目を12時に出発
5合目に富士吉田市役所までのバスがあるんだが、それが14時まで。(2時間以内に降りないといけない)

前回は、時間内完走は無理であったが、とりあえず頂上まで行けた。体調も良かったのか、下りも絶好調。今回は、一歩一歩降りるのすらキツイ。山は、登りより下りがキツイ。筋肉的にも、そうだ。筋肉は、伸びながら損傷を受けてくる。おまけに、腰が痛く、高山病。

何度となく、休憩をし、なんとか5合目に着き、バスに乗ることができた。


来年のわしのために、ここにアドバイスを書くことにする
1:山用のトレーニングをする(階段の上り下り。実際に山に行く3回くらいは。)
2.下半身の筋肉を、鍛える。
3.マッサージ器は前日はしない。
4.ホテルは、富士吉田市にする。
5.空中浮遊はしない。

来年は、出られるか分からないが、次回は職場の上司と出る予定(その人は完走実績あり)
半月ほど前に、わしの大切な友人が亡くなった。今年は、その友人の為に走った。すまん。友よ。来年こそ完走してみせるから、その時ついてきてくれ!

来年こそは…と、思い、高山病の後遺症か熱中症か分からないが苦しみつつホテルで就寝。


最後になりましたが、今回、応援してくださった皆様、応援の甲斐無く無様にリタイヤしてすみませんでした。しかし、途中意識が朦朧としながら、皆様の力が十分に届きました。ブログにリタイヤなんて、今更書けないぞ!と…。今年の悔しさを、来年生かしたいと思います。本当に応援ありがとうございました。


自衛隊が強い富士登山駅伝は8月7日(日)(16時くらいから録画放送があるはず)
[PR]
by jijiimax | 2005-07-23 08:44 | じじいの肉体小言

悟り

とうとう、富士登山競走を明日に控えた。

単身、富士吉田市に乗り込む。途中、渋滞で1530分頃に到着する。


1年ぶりの富士吉田市役所だ!

d0037176_21622.jpg



周りの猛者共も、着々と、受付を終える。



その後、1Km地点、2Km地点を偵察しに車に乗り込む。(富士登山競走をしてみる
(実際は、200m、500m、1Km、2Kmを確認した)

道中、本番かと思うほどの追い込みをしている人を発見!この調子で、山頂まで登ってしまうのではないか?……と、不安になるくらいだ。


3Km地点を越えると、見覚えのある看板が!

d0037176_2193549.jpg


ニュースで見た看板だ!そういえば、ツキノワグマが出没している。注意と言われても…。
明日、走っている時にでも出られたら大惨事だ……。


その後、御殿場市の予約しておいたホテルにチェックイン!なんだか、うきうきする!
はやる気持ちを抑え、ゼッケンやらの準備をする。ついでに、内職をする。

内職作品 『ウサギのダンス1号改』

d0037176_21143218.jpg



なにやら、分からないと思う。実際はこう使う。

d0037176_21151326.jpg


火山灰が靴に入って、タイムをロスしないようにするアイテムだ。前回の大会で実証済みだ。今年は、警戒にウサギのようにピョンピョンと走れるようにと祈ってウサギにした……。


警戒違いだぁっ!


それでは、ビクビクしっぱなしじゃないか!


おぅほっん!



軽快にである!



今更、何をどうしようと、何にもならない。走ることは、受験のようではない。練習で良くても、当日、調子が悪い場合もある。高橋尚子選手の気持ちが良く分かる(嘘です。レベルが違います)


昔、呼吸を意識し、瞑想すると落ち着いたことを思い出す。



d0037176_21213860.jpg



アクセル全開絶好調だぜ!!

いざ!出陣!!

さらに瞑想する
[PR]
by jijiimax | 2005-07-21 21:33 | じじいの肉体小言

トラブル発生

今週末に富士登山競走をひかえたわし。(しつこい)

仕事をするも落ち着かない…。あたふた あたふた…。

休憩時間に、21日(木曜日)の行動予定をたててみることにした。

去年の、前日の宿は、いきなり行って飛び込み予約。今年に至っては、万全を期するために既に予約が完了している。

愛知から、高速に乗り東名の裾野ICで降り国道246号を北上し138号。東富士五湖道路を通って富士吉田に進入する。富士吉田市役所にて受付を済ませ、いざ宿に。(宿は一泊4千円。場所は、富士吉田駅の直ぐ近くと予想していた)


おろっ?………。
おろろ?????


わしが予想していた所にその宿は無い…。富士吉田市の地図をパソコンで開き、さらに、ネットでも住所検索をしてみる。

ほほぉ~~ん…
ははぁ~~ん……。


両者を比べるものの、さっぱりわからない。とりあえず、富士吉田市には、そのような住所は無い。

ネットの地図を縮小するも、いまいち場所が分からない…。

改めて、宿の住所を確認する。
静岡県富士宮……


ふ・ふ・ふぅじのみやぁ~


状況が飲み込めないままに、パソコンの地図ソフトで確認。


ひゃあぁぁぁ~


東名の富士ICの北に位置する富士宮市を見てびっくり。
遠い…遠すぎる…。富士吉田まで40Km以上ある。この調子だと、かなりの早起きだ!

大会のある、富士吉田市は、河口湖、富士急ハイランドのある富士山の北側。富士宮市は、富士山の南西にあたる。


なんたるミスを!実は、どちらにも白糸の滝がある。しかし、よく見ると富士吉田市の方は白糸ノ滝になっていた。もうろくしたかじじい。こんな初歩的な事を確認できないとは…。自分の詰めの甘さにホトホト嫌気がさす。

この時期は、富士登山競走の出場者が集まるために、どこの宿も一杯だ(3千人程の出場者が集まる)
ネットでの宿検索、及び、電話帳で調べ電話をしまくるも、空いているところはなし。去年は良く富士吉田市に泊まれたなと感心した。


結局、比較的近い御殿場の宿をとることにした。

今日から食事制限!
[PR]
by jijiimax | 2005-07-19 12:25 | じじいの小言

緊急発進

名古屋のとある交差点

d0037176_9325049.jpg



スクランブル式


スクランブルといえば、緊急発進。
(防空識別圏内に敵機または国籍不明機が侵入した場合に迎撃戦闘機が最短時間で離陸する行動)
参考:大辞林(第二版)

戦争映画の影響を充分受けているわし。スクランブルと聞くと、思わず戦闘態勢に入る。


はぁ~はぁ~(血圧、脈拍上昇 瞳孔散大)

信号が青に変わったら……

一気にあちら側にいったるぅ



信号が青になる…


よしっ!

乱れ行く歩行者の波をかき分け

一気に対岸へと…着陸



スクランブル…。

28歳にもなったので、そろそろ落ち着こうと思う。

実際は、
(交差点内に入る全ての方向の車両を一時停止させ、歩行者がどの方向にも自由に横断出来るようにした交差点)
参考:大辞林(第二版)

の、ことである。


安心である。


週間天気予報を見ると、7月22日(金曜日)に雨が降っている地域はない。今、沖縄辺りにあるたいふぅ~んが、気まぐれでコース変更をしない事を願いつつも、今が過ぎる。
[PR]
by jijiimax | 2005-07-18 10:01 | じじいと街ネタ