じじいの備忘録


by jijiimax
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

男として

あるトイレに、このような物が貼ってあった。


d0037176_10565974.jpg


とても、高貴な作品である。

過去には、
あまりにも我慢しトイレについて物を指向させようとした瞬間に暴発し、
ズボンを濡らしたり

用をたし、定位置におさめたら、まだお小水が残っていて、
ズボンを濡らしたこともあった。

本当に情けない大人になってしまったと思う瞬間でもある。

そういえば、
う○ちが漏れそうな時、神頼みしてしまうのは何故だろう…
神様だって忙しい。

わしが神なら、
「また、お前はう○ちの時だけわしを頼るのか…」
と、いうことになる。

そう言われれば、
大惨事になるときは助かっている。

何度も漏らしてきたが、
公衆の面前ではしていない。

居るのか?神?

ありがとう。神!

そういえば、以前
夢を叶えるゾウ
と、いう本が話題になった事を思い出した。

てんつくマン
神様は、安永さんと言っていた。

わしも、神様つくろっと。


うつ病+神様との会話で、
妻に、監禁されるんではと畏怖しつつ今日が過ぎる。
[PR]
by jijiimax | 2010-06-29 11:25 | じじいと街ネタ

脱パン宣言

何時ごろだろうか?
妻が言ったあの一言

「ふんどし作るよ」


何時ごろだろうか?
妻が見せたあの景色

「ふんどし どう?」




……


………


どうって言われても…。



何故だろうか?

d0037176_11163984.jpg



わしまでふんどし

(ふんどし撮影協力:息子)
[PR]
by jijiimax | 2010-06-28 11:18 | じじいの小言

カウンセリング終了

薬を使わない精神科医の宮島賢也先生のカウンセリングも無事終わり、今日は調子が良い。

病気になるということは、自分の体からのサイン
このままでは、あなたはいけませんよ。
考え方等を変えてくださいよと伝えてくれているということ。

自分を信じ、認めて、自分を愛するということ

私の調子がここまで良くなったのは、てんつくマンとの出会い。
ザ・シークレット・ホ・オポノポノ等妻がアンテナを出してくれて乗っかったもの。
そして、薬のおかげと思っていた。

先生はいう

「でも、変わったのは誰?」
「あなたなんです」

そうなんだ。
今までは、てんつくマンが私を変えてくれて、薬がここまで調子を良くしてきた。
そう思っていた。

その情報を受け取り、変わったのは私なんだ。
自分を信じてもよいのだ!

続けて先生は言う
自分の考えを伝えも、相手は変わらない。
変わる選択をするのは、相手。

相手を変えようと、衝突するのではなく、
自分が、先に変わって見せてやる。

相手が変わったらラッキー。
その程度で良いんだよ。
見守ってみよう。

それは、子育ても同様である。
あれこれ言って、子供を枠に閉じ込めるのでなく、
子供を信じ、愛してあげる。
子供は、勝手に育ってゆく。
あれこれと良い躾けるのではなく、
背中を見せる事が、いいんじゃないかな?
子供は、よく見てるよ!

仕事は、苦労して、我慢してでもやっていくもの。
私は、そう考えていた。

その考え方は、当然育ててくれた親の影響が大だという。
でも、もう良いのじゃない?
親の考えに縛られて生きるの
親を許し、過去を許し、自分を信じること。

私は、親と同じことを、わが子にも伝えていくところだったのである。

親でも夢を持って良いんだ!
ワクワクしたいこと、やっていいんだ。

自分にプレッシャーをかけずに、楽しんで、ワクワクすることをする。

これからの人生が、ワクワクして、いてもたっても居られなかった。

そして、カウンセリングの後
先生の真似をして、合掌してしまった。

自然と合掌していた。

昨日は、TUTAYAでCDを1枚100円で借りられた為、
大人借りし、懐メロを聞きながら今日も過ぎる。
[PR]
by jijiimax | 2010-06-28 11:00 | じじいの小言

感謝

今は四日市に居ます。

何故なら、薬を使わない精神科医の宮島賢也先生の講演会に来ているから。

心がパッと開くことができる様な、暖かくて、居心地のよい講演会でした。

現在は、カウンセリング待ちで漫画喫茶に来ています。


今、瀬戸では6月6日に行った、てんつくマン「107+1天国はつくるものPart2」の上映会の打ち上げ会が行われています。「種まきかあちゃんズとなかまたち

行けないのは残念ですが、今回は我慢します。

しかし、今回の講演会で意外な方たちと出会うことができ、にも感謝したいと思っています。


うつ病になって、色々と考えることが多く
このまま半人間として、寝たきりの状態を息子に見せて良いのだろうか?
と、思うことがあります。

いつの日か、
「パパは、妻と君とうつ病のお陰で今があるんだよ」と、
笑顔で言えるようになりたいと思っています。

昼飯を食べていない私の眼前に、野菜たっぷりビビンバ丼が来ているにもかかわらず、
今の感動を抑えきれず、MIXIとブログ更新に勤しみつつ今日が過ぎる。

さぁ、冷えてしまったビビンバ丼でも食べよっと!
[PR]
by jijiimax | 2010-06-27 16:57 | じじいの小言