じじいの備忘録


by jijiimax
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

はは

先週、毎日忙しい母から連絡があり、
息子と3人で食事をすることになった。

私の母は、3人兄弟の末っ子で、運動、勉強共に良くでき、
銀行員をしていた。

わしとは、真逆の優等生だ。

そんな母だが、わしが中学生辺りからおかしくなっていった。
心配をかけまいと、子供には事情は話さず。
じっと、一人で耐えていた。

しかし、わしは子供ながらに、
もう、居なくなるんでは…と、いつもビクビクしていた。

今の世の中であれば、直ぐに心療内科へ行き入院等をするのだろうが、
当時は、精神科は敷居が高い。
周りも味方がいなかったらしい。

現在も、母は薬を服用している。
わしの、うつ病の良きアドバイサーにもなっている。


わしも、家庭を持ち、父になった。
「あの時は実はこうだったんだよ」と、
母が打ち明けてくれた。

なんと辛い人生だったか。
良く耐えてきたとしか言いようがない。
わしが同じ立場なら…。と、考えるとゾッとする程である。

将来、老後で迷惑をかけたくないといい、
現在は、プロのダンサーとして、分単位でレッスンをしている。

明らかに無理をしすぎなので、本当に心配である。

私は母に、こう伝えた。
「わしが居るんだよ!」
「一人で生きるという選択肢にこだわりすぎないで」と。

わしの人生、まだまだ母に心配をかけている。
本当に申し訳ないと思っている。

何時の日か、母をわしの家に呼び、
ポカポカの太陽を浴びながら、
ゆっくりとお茶でものみたいなぁ


少し感傷的になりながら、裸で元気に遊ぶ息子を見つつ今日も過ぎる。
[PR]
# by jijiimax | 2010-07-09 09:48 | じじいの小言

男として

あるトイレに、このような物が貼ってあった。


d0037176_10565974.jpg


とても、高貴な作品である。

過去には、
あまりにも我慢しトイレについて物を指向させようとした瞬間に暴発し、
ズボンを濡らしたり

用をたし、定位置におさめたら、まだお小水が残っていて、
ズボンを濡らしたこともあった。

本当に情けない大人になってしまったと思う瞬間でもある。

そういえば、
う○ちが漏れそうな時、神頼みしてしまうのは何故だろう…
神様だって忙しい。

わしが神なら、
「また、お前はう○ちの時だけわしを頼るのか…」
と、いうことになる。

そう言われれば、
大惨事になるときは助かっている。

何度も漏らしてきたが、
公衆の面前ではしていない。

居るのか?神?

ありがとう。神!

そういえば、以前
夢を叶えるゾウ
と、いう本が話題になった事を思い出した。

てんつくマン
神様は、安永さんと言っていた。

わしも、神様つくろっと。


うつ病+神様との会話で、
妻に、監禁されるんではと畏怖しつつ今日が過ぎる。
[PR]
# by jijiimax | 2010-06-29 11:25 | じじいと街ネタ

脱パン宣言

何時ごろだろうか?
妻が言ったあの一言

「ふんどし作るよ」


何時ごろだろうか?
妻が見せたあの景色

「ふんどし どう?」




……


………


どうって言われても…。



何故だろうか?

d0037176_11163984.jpg



わしまでふんどし

(ふんどし撮影協力:息子)
[PR]
# by jijiimax | 2010-06-28 11:18 | じじいの小言

カウンセリング終了

薬を使わない精神科医の宮島賢也先生のカウンセリングも無事終わり、今日は調子が良い。

病気になるということは、自分の体からのサイン
このままでは、あなたはいけませんよ。
考え方等を変えてくださいよと伝えてくれているということ。

自分を信じ、認めて、自分を愛するということ

私の調子がここまで良くなったのは、てんつくマンとの出会い。
ザ・シークレット・ホ・オポノポノ等妻がアンテナを出してくれて乗っかったもの。
そして、薬のおかげと思っていた。

先生はいう

「でも、変わったのは誰?」
「あなたなんです」

そうなんだ。
今までは、てんつくマンが私を変えてくれて、薬がここまで調子を良くしてきた。
そう思っていた。

その情報を受け取り、変わったのは私なんだ。
自分を信じてもよいのだ!

続けて先生は言う
自分の考えを伝えも、相手は変わらない。
変わる選択をするのは、相手。

相手を変えようと、衝突するのではなく、
自分が、先に変わって見せてやる。

相手が変わったらラッキー。
その程度で良いんだよ。
見守ってみよう。

それは、子育ても同様である。
あれこれ言って、子供を枠に閉じ込めるのでなく、
子供を信じ、愛してあげる。
子供は、勝手に育ってゆく。
あれこれと良い躾けるのではなく、
背中を見せる事が、いいんじゃないかな?
子供は、よく見てるよ!

仕事は、苦労して、我慢してでもやっていくもの。
私は、そう考えていた。

その考え方は、当然育ててくれた親の影響が大だという。
でも、もう良いのじゃない?
親の考えに縛られて生きるの
親を許し、過去を許し、自分を信じること。

私は、親と同じことを、わが子にも伝えていくところだったのである。

親でも夢を持って良いんだ!
ワクワクしたいこと、やっていいんだ。

自分にプレッシャーをかけずに、楽しんで、ワクワクすることをする。

これからの人生が、ワクワクして、いてもたっても居られなかった。

そして、カウンセリングの後
先生の真似をして、合掌してしまった。

自然と合掌していた。

昨日は、TUTAYAでCDを1枚100円で借りられた為、
大人借りし、懐メロを聞きながら今日も過ぎる。
[PR]
# by jijiimax | 2010-06-28 11:00 | じじいの小言

感謝

今は四日市に居ます。

何故なら、薬を使わない精神科医の宮島賢也先生の講演会に来ているから。

心がパッと開くことができる様な、暖かくて、居心地のよい講演会でした。

現在は、カウンセリング待ちで漫画喫茶に来ています。


今、瀬戸では6月6日に行った、てんつくマン「107+1天国はつくるものPart2」の上映会の打ち上げ会が行われています。「種まきかあちゃんズとなかまたち

行けないのは残念ですが、今回は我慢します。

しかし、今回の講演会で意外な方たちと出会うことができ、にも感謝したいと思っています。


うつ病になって、色々と考えることが多く
このまま半人間として、寝たきりの状態を息子に見せて良いのだろうか?
と、思うことがあります。

いつの日か、
「パパは、妻と君とうつ病のお陰で今があるんだよ」と、
笑顔で言えるようになりたいと思っています。

昼飯を食べていない私の眼前に、野菜たっぷりビビンバ丼が来ているにもかかわらず、
今の感動を抑えきれず、MIXIとブログ更新に勤しみつつ今日が過ぎる。

さぁ、冷えてしまったビビンバ丼でも食べよっと!
[PR]
# by jijiimax | 2010-06-27 16:57 | じじいの小言

うつ病

いや~
去年の1月頃から調子が悪く、4月から病院に通い
とうとう9月に動けなくなり、休職し病魔と闘病しています。

なんとか、ブログを書こうと思える気分になり、書いています。

うつ病は、「心の風邪」なんて軽いものでは決してないと、感じています。

現在もSSRI(抗うつ剤)を飲んでいますが、
副作用があり、早く減量したいと思っています。

今まで通り、面白い事があったら、記事をアップしようと思います。

12月にてんつくマンと出会い、自分でわかるくらい好転しました。
現在は、そのてんつくマンの映画の上映会を瀬戸で行う予定で、
その活動を、余裕があればやっています。

6月6日
瀬戸でてんつくマン「107+1天国は作るもの」Part2の上映会を行います。
ブログ
[PR]
# by jijiimax | 2010-05-18 14:16 | じじいの小言

あるようで、あった店

わしの住む街

名古屋のベットタウン


お洒落な店も揃う



個性的な店もある




あるようであった店





d0037176_1402435.jpg




「ぱぱんがパン」



一度、勇気を出して電話して
店員さんの電話の出方を確認してみたい。




気がつくと、既に桜の花が咲く時期となっていた。
早いものだ。

別に、怪我をして入院していたわけではない。

何やら、精神的に余裕が無く
1日1日がいつの間にか終わる日々が続いた。


これではイカン!


ハーブティーなんぞ、こじゃれた物を飲みつつ今日が過ぎる。
[PR]
# by jijiimax | 2009-03-25 14:04 | じじいと街ネタ

蕎麦処「じG」

日の過ぎるのは、早いもので
もう12月も終わろうとしている。

それほど寒くないからか、12月だと言うことさえも忘れる。


もう既に、年末休暇に入っているわしだが、
仕事だけは、景気よく残っている(仕方ないのでやるしかない…)


そんな、状態のわしだが
本日21日、蕎麦打ち体験に参加することになった。


毎月発行される広報誌をにらみ、
念願が叶った。


日本手打ちそば保存会の方が2名来られていた。
参加人数は40名ほど。

年代は様々だ。


案外、ご年配の方が多いという印象である。


先生のデモ打ちを見つつ、
「それ食べたい」、と思ったのは
わしだけでは無いはずである。

今から打つの~

わしのテンションは、下がり気味である。


2人ペアになり、交互にやってみる。

先生の説明は、「うんうん」言いながら納得していた。
しかし、いざやってみると、さっぱり憶えていない。
こんなものか!わしの味噌は…。

3歩歩いて忘れてしまう鶏のような状態にショックを受けつつ、
重要な所は、先生に交代。

見事な蕎麦ができあがった(他力本願の為、自分で出来るかは不明である)


その後、蕎麦のゆで方から、つゆの作り方などを教えてもらう。
さほどグルメでもないが、久しぶりにまともな蕎麦を食べた。


過去、何度か蕎麦打ちをしてみたが、
やはり、先生に習うと、レベルは一気に上がる。
今年の大晦日は、恐らく妻のお父さんが蕎麦打ちする。

その時に、少しでも役に立てばと思う。
(去年は、そばつゆが市販の物だったので、それは作りたい)


ネットで、蕎麦打ち道具を調べて見るが
とても高価で、小遣いでは、即決出来ない。
小銭を貯めて、いつの日か…と思う。

蕎麦処「じG」の開店は、いつの日になるのか!

d0037176_23183921.jpg


先日、気まぐれで職場まで歩いてみた。
行きは約8Km
帰りは、遠回りで帰り10Km

久しぶりに泣きそうになった。

思えば、煌めきの10代は、体脂肪も10%以下であった。
いつの間にか、15%台へ。

それで、納得している自分が居る(機械が悪いのかと勘違いしていたこともある)


2009年は、あの煌めきの10代の体脂肪を目指そうと思う。
そのために、まず歩数計を買おうと思う。

「宇宙戦艦ヤマトの歩数計」
WEBでも管理が出来るという優れもの。

そんな物に頼らないと、ウォーキングさえ出来ない自分に気がつきつつ、
最近、肉体改造した高橋克典さんへ一方的にライバル視しつつ今日が過ぎる。
[PR]
# by jijiimax | 2008-12-21 23:18 | じじいと匠

正直でありたい

京都に出張に行ったとき、



d0037176_21483987.jpg




作りすぎました。
しば漬
◎半額◎


なんと、正直な!
しかも、作りすぎたから半額という破格。

微妙に半額の「半」の字が間違っているのではないかと気になる。

アップにしたところ、

ぎりぎり正解である。



思いっきり「羊額」
と、してもらいたかった。



最近、思うようにトレーニング出来ていない。
結果的には、自分自身がさぼっている訳だが、
若くないと思う時が良くある。

それは、体脂肪により明らかになる。

10代は、労せずして10%以下
20代は、かろうじて14%台


そして、今、
頑張っていても、16%台なのだ!
しかも、内臓脂肪型なのか
内臓脂肪が高値となる。

今年から、職場で日本拳法を行うことになり、
全く練習しないまま、職場の大会になるのではないかと
危惧しながら、

ロッキーのテーマをガンガン聴きながら駆け足を実施しつつ今日が過ぎる。
[PR]
# by jijiimax | 2008-11-25 22:00 | じじいと街ネタ

輝く微糖

コーヒー好きのわし。

毎日飲まない日はないと言える。


こだわりはないが、新製品が出るととりあえず試したくなる。



ジョージア
輝く微糖


d0037176_21531935.jpg



微糖という、曖昧加減が、わしの心をくすぶる。
そして、缶コーヒーに最近多いが、フタが着いているのも良い。

そして、一番気になるのは、

「高級豆33%使用」


ナンダ?
なぜ33パーセントなんだ!

しかも、高級豆という曖昧さ。
普段の豆よりは、高いのだろうが、
高級と言うだけで、飛びついてしまう、わしの心の安さも際だつ。

最高級ではないことに疑問を抱き、
260mlという、中途半端に大きいサイズも気になる。


高級豆を使用した33パーセントの85mlサイズのコーヒーを
わしは飲みたい。

ジョージアも、そう願っているはずだ。


最近の異常なまでの食欲と、脱メタボ錬成隊の隊長としての体重の
変動を気にしつつ、今日が過ぎる。
[PR]
# by jijiimax | 2008-11-24 21:53 | じじいと街ネタ