じじいの備忘録


by jijiimax
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

暖かなある日の出来事

近所で、あるシーンと遭遇することになる。





玄関先での出来事






奥様方の日常の風景








しかし、その情報はすさまじい





「お隣さんの旦那は○○らしいよ…。」


「え~ うっっそ~」






「あの人の子供は○○になっちゃったらしいよ!」



「いやだ~ こわ~いぃ」










人間も動物もさほど変わりはしない。


d0037176_21205768.jpg

[PR]
# by jijiimax | 2008-01-14 21:21 | じじいと街の動物

七草がゆ

1月7日

そう、本日は「七草がゆ」の日である。


今年は、妻を実家に帰省させている関係で独り身となっている。



無病息災か…。


否応なしに独り言も増える。




去年は何をしていたのだろう?
去年の1月7日


同じ事をしていた…。


しかし、今年は一品少ない…。

d0037176_2201839.jpg




このまま、ウサギさんの様に寂しくて死ぬんではないかと感じつつ、
独り言が、よりいっそう増えつつ今日が過ぎる。
[PR]
# by jijiimax | 2008-01-07 22:01 | じじいの小言

アバウト

最近の運送業のサービスは凄いことになっている。


d0037176_22313440.jpg




配達指定厳守



12月11日PM時


早くてもだめ!
遅くてもだめ!





なんじゃそりゃ。



15時~18時とかにすればいいのに…。



配達する方も分かりにくいし、
到着する側も、気が気ではない。


これからは、待ち合わせも
「午後の早くでもないし、遅くでもない時間ね」と、
なるんではないかと畏怖しつつ今日が過ぎる。



とうとう、今年も終わってしまう。

今年も無事に過ごせたな~と思った矢先
先週、帯状疱疹になり、引き続き風邪をひき、
さらには、妻の胃腸風邪も併発し
昔は、このまま死んでしまうのだろうなと感じている。
帯状疱疹は、老人の病気かと思っていた。


どうした?わしの体年齢。
臆したか、わしの免疫細胞。
[PR]
# by jijiimax | 2007-12-28 22:41 | じじいと街ネタ

献血にて

高校を卒業し、プータローをしていた時期、
社会の為になるかと思い始めた献血は、
ついに?(やっと?)78回目となった。


献血を70回した時に「銀色有功章」と言う名の表彰を受けた。
賞状と、妙なガラスの容器を貰えた。


100回に達すると、金色有功章となる…。


別に、これと言って社会貢献をしようとは思っていない。
現在の血液のデータや、ジュースやお菓子が目当てである。


愛知に住んでいる身として、一度は行ってみたかった愛知県赤十字血液センター
陶磁器で有名な瀬戸市にある(モリコロパークの近所)


いざ尋常に!


早速行ってみた。



自然が豊富な、とっても気持ちの良い施設であった。


平日と言うのもあり、人はまばらであった。

早速、ジュースを飲もうと「ホットココア」を押し、
わしの陣地に、ココアを置く。

漫画も充実していたので、十分吟味し
「なにわ金融道」を手に取り
先ほどの、我が陣地へ戻る。



もどる



モドル…。



わしの陣地におじいちゃん、おばあちゃん、お孫さんが座ってるやん。



しかも、お孫さん。


それ、わしが飲もうと思っていた「ホットココア」



熱い、おじいちゃんじゃなくて…


それ、わしのなんです。




おばあちゃん。
私の方の氷を入れようか?


じゃ、ありません。


アイスが飲みたいなら、アイスココアを押せば良いんですよ。



その、ホットココアは私ので
その場所は、わしの陣地だったんです。

「なにわ金融道」を手に持ち、
わし不渡りをだしたか?
こいつら、どんだけヤクザなんだと疑心暗鬼になる。


フリードリンクに執着するのも恥ずかしいので、
違う場所へ行き、これ見よがしに「ホットココア」を押す。



自動販売機の横にあった、身長と体重を同時に計測する機械。


思わずやってみた。



d0037176_20194350.jpg


身長:173.0cm
体重:70.5Kg

多少痩せたと喜ぶが、その下を見て愕然とする。



カツラノヒョウジュンタイジュウ



なぬ!カツラ?

まだお世話になっとらんわ!



こんな所に来るんじゃ無かったと後悔しつつ今日も過ぎる。
[PR]
# by jijiimax | 2007-12-12 20:23 | じじいと街ネタ

みかんの美味しい季節となった。



d0037176_21175367.jpg





子供の頃は、一気に7個くらい食べ
この時期は手が黄色くなっていたことを思い出す。

今、自分で買うようになり
みかんの価値が分かってきた。

今は、一つ一つ大切に食べる。




一つ一つ



おおっ!




危うく作り物のみかんを食べるところであった。


d0037176_21232362.jpg





東海北陸自動車道の下り「ぎふ大和パーキングエリア」で見つけた。


いつの日か、本当に間違えて食っちゃうんじゃないかと思いつつ
今日が過ぎる。
[PR]
# by jijiimax | 2007-11-27 21:26 | じじいと匠

AED

今週、「愛・地球博」が行われたモリコロパークヘ行った。


万博が行われる前に、数回行ったことはあった。


万博は、チケットを購入したが
空いてから行こうと思いつつ、いつの間にか終わっていた。




いざ行ってみたが、
至る所が工事中で、以前の公園とは変わってしまっていた。



そこで発見したのは、
公園には似つかわしくない「モスバーガー」と、これであっった。



AED付き飲料水の自動販売機



d0037176_20145790.jpg




まず、初めこのAEDに気がつかなかった。


そして、緊急時

「AED持ってきて!」

「あそこ!あそこの自販機にあるから!」

「どこの?」


と、なるのは目に見えている。



いくら便利な自販機でも
AEDはやり過ぎなんじゃないかと感じつつ今日が過ぎる。
[PR]
# by jijiimax | 2007-11-21 20:23 | じじいと街ネタ

カメオ来襲

現在の住み家に来て、1年が過ぎた。

実に早いものだ。



集合住宅だが、森に近く
鳥のさえずりが聞けたりと、自然にも恵まれている。



しかし、穏やかな生活を脅かす奴が発生している。



外に洗濯物を干すと付いてくる。

ある時、パンツを履いたら違和感があり
何かいるっと思い手を突っ込むと奴が居た。

仕事着にアイロンをしていた時に、
奴の何とも言えない臭いと共に、プレスされた奴が
ズボンの中からこぼれ落ちた。





そう





d0037176_2117991.jpg




奴の名はカメムシ



特に、黒い洗濯物に付いていることが多い。



思えば、今年の冬はテントウ虫が大発生していた。(その時の記事


カメムシは臭うので、ちょっと勘弁してもらいたいなと感じつつ、
カメムシの臭いを出させずに、外に逃がす術が身につき、
それが、地味に癖になっている自分に恐怖しながら今日が過ぎる。
[PR]
# by jijiimax | 2007-11-20 21:23 | じじいの小言

目標

何事も、目標が有ると言うことは良いことだ。


今日の過ごし方さえ、目標となりうる。



近所である目標を発見した。




d0037176_2021038.jpg





チャレンジ 貯金4000億円



誰に訴えているのかは分からないが、
ここまでぶっちゃけて目標を出されても困る。

この先、わしがいくら頑張って働いても
何の足しにもならないだろう。


若干寂しい気持ちになりながら、
お金は有るところには有るんだろうなと
よく分からない結論に至り今日が過ぎる。



最近、自分の仕事が足踏み状態になっている。

一歩進むが、一歩下がる。

まるで、ウォーキングマシンに乗っているようだ。


頭で考え過ぎて、仕事が終わらないので
とにかくガンガンやっていこうと思う。

自分の悪いところを冷静に分析しながら
その分析を生かすことはない。

明日からは生まれ変わろう!

妙な決意をするも、
明日の朝になれば、3度寝をし
何も変わっていない自分が見られるだろう!
[PR]
# by jijiimax | 2007-11-07 20:21 | じじいと街ネタ

高級

ある時、某回転寿司へ行った時のこと



おもむろに置いてある「たれ」に眼がゆく




d0037176_22233220.jpg




高級



高級?


いかに添加物の入ったタレでも、
「低級」と書かれるよりは良い。


しかし、最高級とまで言う図々しさは無い。



今後、社内会議で
最高級で行きましょうととなり、
しかし、何が最高級なんだ?とくだらない会議がなされることを
期待しつつ今日が過ぎる。




今日、あるデパートで鮮魚コーナーに行った。


サンマでも買おうと思い、一尾100円のサンマを
挟む器具を使いビニールに入れる。


それと同時期に、セレブなおばさまが
「サンマも良いわね!」と、近づいてきた。


特別意識する訳ではないが、人には空間の縄張りというものがある。

セレブは、それを無視し
自分の価値観のみで、図々しくビニールを取り器具を手に持つ。


サンマは氷で冷やしてある。


セレブは、器具の使い方が下手なのか
サンマが滑り、うまくビニールに入れることが出来なかった。



その時、セレブが発した言葉!




このサンマ

活きが良いわね!




死んでるよ。おばさん…。
セレブの冗談を、冗談に受け入れることが出来ないくらいに
わしの心は荒廃しているようだ…。
[PR]
# by jijiimax | 2007-11-05 22:42 | じじいと街ネタ

こだわりの店

いつものあの道。


その店は、当然のように存在している。



威風堂々



後ろめたさは全くない。





一度も入ったことは無いが
いざという時は、頼りになりそうだ!



d0037176_2250497.jpg




中日が、日本一になったそうだ。
野球は特に興味はないが、
セールは楽しみだ!

しかし、優勝した巨人って…何をしてきたんだ?
と、要らぬ心配をしつつ今日が過ぎる。
[PR]
# by jijiimax | 2007-11-01 22:50 | じじいと街ネタ