2005年 05月 20日 ( 1 )

今日は、今年初めてのインターバルトレーニングをすることにした。しつこいようだが、12月のダイビング以来、強烈な腰痛に見舞われ運動が一切出来なかったわし。ぼちぼち、尺取り虫のように、じみ~に、トレーニングはしていきた。
しかし、富士登山競走の大会日まで、60日をきった。やらざるをえん!スピード練習を!


マラソンの練習には、大きく二つに分かれると思う。

1.体を、マラソンに耐えうる体に造る(簡単にいうと、鍋)
2.その体に対し、スピードをつける(鍋に料理を入れてゆく)

車に例えると、軽自動車と、高級乗用車に例えられる。

まずは、エンジンが違う。それが  のこと。(走りに耐えうる体を造る)

次に、のこと。同じ100Kmを出しても、回転数が違う。高級乗用車はそれだけ、100Kmに対し余裕がある。当然最高速に対しても、潜在的な能力を持っている。(実際はリミッターによりスピードを出すことは出来ない)なので、人間に例えると、軽自動車は、高級乗用車の様に走ると、体力も無くなり、失速するというあんばい。


1、については、LSDが代表だ。ゆっくりと長い距離を走る事。ロング、スロー、ディスタンス略。

2、については、インターバル、ペース走、ビルドアップ…等ある。




今日は、久々なので、様子を見つつトレーニング。

1Kmを、3分30秒ほどで走ろうと決める。

1本目、3分50秒…。2本目と3本目も同じ…。4本目、4分。5本目、4分8秒…。

ぬふぅおっ!

ビックリした!1年前には3分20秒くらいでは走れていた、わし。
進む老化に、衰える体力。くぅ~。



まぁ、良い。これから精進すりゃ~いい。
[PR]
by jijiimax | 2005-05-20 22:04 | じじいの肉体小言